魔女の毒入りかぼちゃ

1年中ハロウィン気分です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚痴が書きたい

うちの上司は早とちり。
話の流れを読まずに単語で判断する。

例えば、信号の色はいま何色?ときかれた時
赤と黄色ではありません
と言うと
え?赤なの黄色なの?
といった感じの返答がきます。

同様に、できないということはありません
などの言い回しも、なかなか理解してくれません。

ストレートに「青です」、「できます」と言えばいいのですが
話の流れで、たまに回りくどい言い方をしちゃう時ってありますよね。
その度に上司が勘違いをするので、訂正して誤解を解くのがダルすぎ。


また、早とちりとも関連してくるのですが
うちの上司は人の話を最後まで聞かない。
人が話している所を途中で遮ってくるのだ。

FF会話で例えるとこんな感じ。

<上司> メロンパイが欲しいんだけど合成する方法を教えて

まず、調理スキルが60ぐらい必要で、必要なクリs

<上司> 間違ってるよそれ 知り合いの調理人はスキル95ほしいっていってたけど

ああ、それはHQのメロンパイ+1を作る場合で、NQなら60以上あればじゅうb

<上司> HQなの?普通のでいいよ

普通のならスキル60ぐらいで、クリスタルは炎、材料はパイき

<上司> 炎?この前は水が足りないって言ってた水はいらないの?

それは材料のパイ生地を作るのに水クリが必要なだけで、メロンパイは炎です。
パイ生地は在庫があるので、みず

<上司> じゃあ水クリも必要ってことだな・・・

いや、今回はパイ生地の在庫があるのでいりません
必要な材料は、サンダーメロン パイ生地 鳥の卵 シナモ

<上司> トカゲの卵でも(ry


こんな感じなんです。非常に会話していて疲れます。助けてください。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://witchpumpkin.blog82.fc2.com/tb.php/81-13e63f34

Menu

右サイドメニュー

プロフィール

かぼちゃ

Author:かぼちゃ

最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。